03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05
スポンサードリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|  スポンサー広告   | 

雪冷熱エネルギー住宅 

こんばんわ~♪(^O^)


先日”雪冷熱エネルギー住宅”っていうのを知りました。


これ何かっていうと、、

冬に降り積もった雪を、夏の冷房設備のエネルギーとして、
使っちゃおうという住宅。


まさに、北国ならではの発想!!


こんなのがあるんだね~(^^♪


住宅の1階部分に雪を格納する雪室を設置して、
その雪室?の冷えた空気を、ダクトを使って送り込む。

こんな仕組みになってるらしい。

電気使用量も、現段階の仕組みで、
一般的なエアコンの4分の1程度で済むらしい。

この「雪冷熱エネルギー住宅」は、
新潟県の『雪国住宅研究会』の研究成果のようです。

ここのホームページをみると、
「雪は天からの恵み」って書いてます。

まだまだ一般的には普及してないみたいだけど、
新潟県の住宅に設置されたみたい。

雪国の人は、毎年降る雪に体力を奪わることが多いけど、
この「雪冷熱エネルギー住宅」を設置した人は、

「重労働だった雪かきが、夏に涼しむための準備に変わった」
「エアコンの風でのどを痛めていたけど、雪冷房なら大丈夫」

って、コメントがありました。


いや~、、すばらしい♪


電気エネルギーの節約にもなるし、
雪を有効活用と、一石二鳥だね。

以前に書いた『音力発電』もそうだけど、
これも”エコ”につながるね。


いつか我が家に設置される日も、、来るのかな~(^_^)


スポンサーサイト

↓人気ブログランキングに参加してます(^^♪ポチっとされるとやる気出ます♪
人気ブログランキング

テーマ: 北海道

ジャンル: 地域情報

|  エコ   | 

音力発電!!! 

こんばんわ(^O^)/

今、テレビを見てて、
ビックリすることがあった。


”音力発電”


っていう技術が開発されている。

人の声とか騒音、振動を利用して、
発電する技術!!

これは、、


スゴイ!!!


マジで。

これから、色々発展してくと思うが、
テレビでやってたのは、


”発電床”


これは、人がこの上を歩くと、
発電する仕組みになってる。

現在、テスト的に
東京駅や渋谷駅などに設置されてるらしいが、
みんながこの発電床の上を歩くと、、

ものすごいエネルギーを
生みだすことになりそうだ。

特に大都市の人通りの多いところに、
設置を増やしていけば、
相当な量の電力が確保できるのでは!?

今、どれくらいの電力を
確保出来てるかも設置駅の電光掲示板に
表示されてるようなので、要チェック!!

首都高にも現在テスト的に設置し、
五色桜大橋の夜間照明として、
機能しているようだ。

今後、首都高の全てに設置していく
予定もあるようで、そうなると、、
東京のかなりの電力を確保出来るらしい。

まだ、研究段階な部分が多いようだが、
これから研究が進み、今よりも効率良く
電力を生み出すようになれば、、

相当量の電力が確保出来る!!!

将来的に、家庭にも
設置出来るようになれば、
家計の強力な手助けになるかも♪

身近なところでは、
乾電池いらずのリモコンの
開発もしてるらしい。

リモコンのボタンを押すと
発電する仕組みみたい。

あぁ、、

リモコンの電池切れたぁ(>_<)

ってこともなくなる。

このすごい技術は、

「株式会社 音力発電」

という会社で開発されたもの。

で、さらにすごいのが、
この会社の代表取締役である

「速水 浩平」さんは、

小学校の時に、
こういうことが出来るのでは?
と考えていたらしい。

大学に入って、本格的に研究を開始し、
現在に至ってる。

私の小学校時代とは、、
比べるまでもないね(^_^)

なんにしても、
今後、期待が高まるエネルギーだね。

私は、ものすごい期待してます(^^♪

|  エコ   | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。